この商品は「頭文字D-高橋涼介のタイピング最速理論-」の続編にあたる。大好評の単行本の
累計販売冊数は2500万部以上、TVシリーズ(全26話)は深夜枠にもかかわらず開始直後から
占拠率24.5%シリーズ後半には最高46.6%という驚異的な数字をマークしたヤングマガジン
連載中のメガヒットコミックです。
2001年1月には映画化され、拡大したファン層は海外にも及んでいる。
当製品は前作を上回る限界過激なタイピングバトルを大迫力の3Dコンピュータグラフィックスで
リアルに再現!白熱のカーサウンドとユーロビートに乗って、さらなるタイピング最速をめざす。
原作では、詳しく描かれなかったバトルもこの作品のみ新規ムービーとして収録!
ユーザーは拓海となってハチロクを操ることはもちろんのこと、今回は啓介や涼介となりプレイする
事も可能となっております。
この夏、タイピング関東最速をかけた男たちの闘いがはじまる...。